パイナップルなどフルーツ缶詰の賞味期限!缶詰について

パイナップルなどのフルーツ缶詰の賞味期限を見たら「期限切れだった!」という経験をしたことがある人もいますよね。

缶詰は長期保存ができるので、あまりこまめに賞味期限をチェックしていないことも多く、気がついたら賞味期限が切れてしまっていたということもあるでしょう。賞味期限が切れた缶詰を食べることはできるのでしょうか。

そこで今回は、缶詰の賞味期限に関する情報をお伝えします!

パイナップルなどフルーツ缶詰の賞味期限は?

缶詰の賞味期限ですが、どの位なのでしょうか。
賞味期限の設定は、内容物によって異なりますが、缶詰は一般的にいって大体3年位に設定されているようです。「色」「香り」「栄養成分」にのっとって検証した上で設定されているようです。

賞味期限が切れた缶詰は食べられますか。

賞味期限というのは、常温で保存した場合、おいしく食べられる期限をメーカー側が保障している期間であり、缶詰の賞味期限が切れているからといってすぐにもう食べられないというわけではありません。しかし、賞味期限が切れているので、味や風味が落ちたりしている可能性はあります。心配な場合は一度缶を開けて、確認してみましょう。

缶詰はどのように保存したらよいか。

缶詰はふたを開けなければ、常温で長期間保存できます。ただ、どんな食品も高温の場所に長時間おくと、品質の低下に繋がります。日なた、コンロの近くなど、高温になりやすいところは避けてください。

パイナップルの缶詰を開けたあとは賞味期限以内でも保存方法に注意!

果物缶は、開けた後は別の容器に移し、冷蔵庫で保管してください。
缶の中に入れたままで保存はしないで下さい。

理由は果物缶の大半はブリキでできているからです。
ブリキ缶は、一度開けてしまうと、スチールが酸化され、缶や中に入っているものが傷ついてしまいます。

私も一度食べて切れなかったパイナップルをそのまま缶の中にいれて冷蔵庫に保存し、数日後その缶を取り出すと、なんだか鉄くさいにおいが。

缶の内部はまだらになり、中のパイナップルをとても食べる気にはなれなく、捨ててしまいました。
保存方法を正しく知っていれば、食べれたのにもったいないことをしました。
次からはちゃんと別の皿に移して冷蔵庫に保存しようと思いました。
皆さんも気をつけて下さい。
ちなみに、汁も一緒に容器にいれて保存します。
果物は汁に浸しておいた方が、空気に触れず、痛みづらくなります。

パイナップルの缶詰も大丈夫!賞味期限の意味は?

缶詰の中は腐りにくい。缶詰は製造後、常温であれば3年間にわたり保存することが可能になっています。
なぜ、缶詰は3年という長期間にわたって保存できるのか。それは、缶詰は製造される工程で、真空・密封状態で封をした後に、加熱雑菌をしているので、腐敗のゲインとなる微生物を徹底的に滅菌しているのです。そのため、保存している最中に新たな微生物が缶の中に入らない限り、中身が腐ることはないのです。

賞味期限の意味
缶詰には賞味期限を示す日付が記載されています。

これは「その日付まではおいしく食べられます」というメーカー側が保障している期間であり、その日付を超えてしまっても、中身が食べられないという意味ではありません。

前に記述したように、缶の中は密封状態のため、賞味期限が過ぎたあとも、開封しなければ、引き続き保存できます。
ただ、中身の味に関しては、メーカー側が保障している期日をすぎると劣りますので、そこら辺は注意しましょう。

缶詰やびん詰め、レトルトってどんな食品?

缶詰、びん詰めの定義ですが、定義については品質表示基準(JAS法)、食品缶詰の表示に関する公正競争規約、食品衛生法で決められています。
それらに定義されたものを総合してみると、「缶詰、びん詰めとは、食品、を缶、又はびんに詰めて密封したのち、加熱雑菌を施し、長期の保存性を与えた食品である。」ということになります。果汁製品のように、缶につめる前に雑菌を行い、そのあとで密封するもの、ジャムやつくだ煮のように、煮熱したあとに、びんにつめ、余熱で雑菌した食品もこの中に含まれます。
缶詰、レトルト商品は、密封後に加熱雑菌を行って、長期間の保存を可能にした商品です。常温(約15-25)で保存した場合は、賞味期限までにいつでもおいしくいただけますが、賞味期限以降については、温度等に影響を受け、味や香りも徐々に変化していきますので、注意が必要です。

パイナップルの缶詰を使った簡単アイスクリームのレシピ

パイナップル缶、簡単アイスクリーム レシピ、作り方

料理レシピ
材料(3人分)
パイナップル缶1缶(10枚=正味340g)
@生クリーム1/2カップ @砂糖大2

簡単に作れます。甘酢っぱいパイナップルとクリーミーな生クリームのコンビネーションが最高です。甘さ控えめなので、味を調節してください。とてもおいしいので一度試してみてください。

作り方
1.バイナップルの具を取り出して、6等分に切ります。
タッパに重ならないように並べて、冷凍庫で凍らせます。
2.①がカチカチに凍ったら、フードセンターで細かくします*米粒よりおおきくてもO.K.
3.@を加えて、なめらかになるまで撹拌します。
4.③は柔らかくなっているので、もう一度タッパに入れて、冷蔵庫で2時間くらい冷やし固めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です